山根商店について

山根商店の3つの特長

1鉄・金属類のリサイクルに特化

山根商店は鉄・金属類スクラップのリサイクルのプロフェッショナルです。日本最大規模である1600トンギロチンシャーなど豊富な設備を駆使し、再生利用なレベルまで丁寧に処理加工を行います。
スクラップや産業廃棄物の取扱に必要なライセンスを網羅しているので、あらゆるニーズに対応できる専門企業です。

2月間15,000トンの処理能力

山根商店では他に類を見ない月間15,000トンもの鉄・非鉄スクラップを処理しています。その処理能力の秘密は合理化された工場環境と社員メンバーの意識の高さ。毎日エネルギッシュに活動する機械と人の力で、処理数を積み重ねています。

3創業70周年の信頼と実績

山根商店は1949年に設立以来、2019年には70周年を迎えました。さまざまな企業さまとつくりあげてきたこの年月に誇りを持っています。近年では環境配慮や地域のみなさまへ向けたCSR活動にも目を向け始め、新たなスタートを切りました。
これからも、地球環境や工業界、近隣地域、そして世界のために少しずつ歩みを進めていきます。

山根商店の歴史

1949年

山根商店設立

1949年

1954年

関西初リフマグ付クレーン設置

1954年

1959年

本社移転、株式会社に改組

1959年

1965年

メタル・リサイクル・マンスリーに初掲載

1965年

1972年

500t 油圧シャー設置

1972年

1974年

750t 油圧シャー設置

1974年

1981年

1,000t 油圧シャー設置

この年、 メタル・リサイクル・マンスリーに掲載(2回目)

1981年

1985年

1,600t 油圧シャー設置

1985年

1990年

1,250t 油圧シャー設置

1990年

2002年

琉球新報に掲載

2002年

2008年

山根義照 代表取締役就任

2008年

2010年

1,000t 油圧シャー設置

メタル・リサイクル・マンスリーに掲載(2回目)
2010年

2013年

プレス機更新

メタル・リサイクル・マンスリーに掲載(3回目)
株式会社ナベショー刊行の『鉄スクラップ総事典』に掲載

2013年

サービス案内

設備情報

取扱可能品目 ・金属くず

・廃プラスチック類
・紙くず
・木くず
・繊維くず
・ゴムくず
・ガラスくず
・がれき類 ※石綿含有産業廃棄物を除く

※金属くず以外はいずれも"再生利用を目的とした金属くずに付着しているもの"に限ります
処理能力 月間15,000トン
処理方法 圧縮と切断を主に行います。
主要設備 ギロチンシャー:1,000t
ギロチンシャー:1,250t
ギロチンシャー:1,600t
プレス機:300t
天井クレーン:12基
トラックスケール:60t & 80t
車両設備 ユンボ・重機:4台
フォークリフト:2台
運搬車両:15台
Scroll to Top